読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最後に笑うのは陰キャ

ネガティブ・陰キャ・根暗・コミュ障・豆腐メンタル・スクールカースト下位…負の要素を兼ね備えた私からあなたへ…

根暗女子大生ブロガーのぼちのプロフィール

はじめまして!

 

このブログを書いている根暗女子大生ブロガーのぼちです。

「お前は誰ぞ?」という方に向けて今回は自己紹介記事を書きました。

ちなみに、似顔絵は似顔絵ジェネレーター : 似顔絵メーカーというサイトで作成いたしました。

 

f:id:TOFUDAISUKIbot:20170205151602p:plain

 (自分では割と似ていると思う、似顔絵)

 

 

 

 

目次

 

  • Who is ぼち?

現役女子大生。現役女子大生。大事なことなので二回言いました。

とーほぐ出身の22歳。

関東の国立大学に在学中。

初めてブログを書いたのが小5の時だが、だいたいの記事は残っていない。

2017年2月現在、(一応)就活中。

 

  • 陰キャになった経歴(もはや青春小説)

それは、高校2年の時だった。

2年からクラスのが文系か理系かで分かれることになっていた。

文系を選択した私。

それが悲劇の始まりだとも知らずに…

クラス替え

f:id:TOFUDAISUKIbot:20170206150005p:plain

我が母校の文系クラスは、チャラい。チャラすぎる(十万石饅頭ではない)。

ご存知の通り「チャラい」というのは、勉強よりも恋愛やお洒落にかまけて、授業中にペチャクチャくっちゃべったり、校則を破ってスカートを短くしたり、季節のイベント・学内行事を群れて楽しんだりするということである(これは妬みですか?)。

2年の始業式、意気揚々と新しいクラスに入っていった私。

「あれ…おかしいぞ…」

違和感を覚えた。

何故か。

「仲の良い友達がいない!!」

1年の時同じクラスだった人は居たが、悩みを相談できるくらいの仲の人は居なかった。

「いや、でも私人見知りだし、そのうち友達できるっしょ」

そう思った。

しかし、結論から言うと、この楽観的考えは間違いであったのだ。

クラスマッチ(球技)大会・練習

f:id:TOFUDAISUKIbot:20170206150135p:plain

時は流れ、高校2年の6月にクラスマッチ大会というものがあった。

簡単に言うと、クラス対抗の球技大会だ。

クラスマッチ前の土日、地元の体育館でクラスのみんなで練習することになっていた。

が、行かなかった。

だって、誰も誘ってくれないんだもん。

それに、他の同級生たちのキラキラキャピキャピしたオーラについていけなかったということも大きかった。

「まあ、一人くらい行かなくたって良いか」

その時はそう思っていた…

クラスマッチ(球技)大会・本番

f:id:TOFUDAISUKIbot:20170206150153p:plain

クラスマッチ当日、私はバスケットボール競技に出場することになっていた。

運動音痴な私だが、バスケは唯一かじっていたのでなんとかなると思ったからだ。

試合前…

「おかしい…」

何がおかしいかって?

クラスの他のメンバーは、私がまるでいないかのように2 on 2でアップをするのだ。

「え?私居るんだけど…見えない?え?」

と言えたらよかったのだけれど、当時から気の弱い私が言えるはずもなく、その状況に甘んじていた。

悲劇はそれで終わらなかった。

試合本番、私は後半からAちゃんと交代で出ることになっていた。

だが、交代はなかった。

私は、存在を忘れられていたのだ。

泣いた。

闇の世界にこんにちは

f:id:TOFUDAISUKIbot:20170206150237p:plain

ただ生きているだけでは、ただ呼吸しているだけでは、仲間に入れてもらえないのだ。私には、クラスメイトたちに比べて足りないものが多すぎた。

容姿を含むキラキラしたオーラ、年齢相応のキャピキャピしたテンション、空気を読む力、コミュニケーション能力…

(今思えば、私は素直に「混ぜて」と言えばよかっただけの話なのだ。だが、クラスメイトらのキラキラしたオーラに気持ちが負けていたのだ。)

それまで、自分と違ったタイプの人と友達に自信があった私であったが、完全に自信を失ってしまった。

そこから私の目は、死んだ。

他の要因もあるのだが、主にこのクラスマッチの出来事のおかげで完全に闇の世界にこんにちはしてしまった。スターウォーズで言う所の暗黒面(ダークサイド)堕ちである。

それまではクラスのパリピが薄々「あの子陰キャっぽい見た目だな」くらいにしか思っていなかったのが、目が死んだせいで、自他共に認める完全な陰キャになってしまった。

 あの瞬間から、そして今も、私はネガティヴ人間である。

 

  • 根暗女子大生ブロガーの好きなこと・興味のあること20選!

f:id:TOFUDAISUKIbot:20170206150352p:plain

暗い女子大生だけど、いや、だからこそ、好きなこと・興味のあることはたくさんあるんです。

以下は私の好きなホニャララ(死語)です。

今思いつく限りあげてみたけど、もしかしたら何か忘れてるかも。

ちなみに順不同。

  1. ハロー!プロジェクトを中心に女性アイドル及びそれを取り巻く文化
  2. ジャニーズ及びそれを取り巻く文化
  3. クラシック音楽(主にオーケストラ曲)
  4. 映画
  5. 読書(純文学、自己啓発書、ミステリが中心)
  6. アニメ
  7. 漫画(ヴィレッジヴァンガードで売っているような漫画が守備範囲)
  8. 食べること(特にラーメン屋や居酒屋に行くのが好き)
  9. ネットカフェ
  10. ブログ(書くのも読むのも好き)
  11. 写真
  12. 美術
  13. 教育
  14. 心理学
  15. 哲学
  16. 2ちゃんねるなどの掲示板
  17. 雑誌
  18. 都市伝説
  19. 楽器演奏(演奏可能楽器は、ピアノ、トランペット、ドラム、パーカッション色々)
  20. 恋愛

最後に「恋愛」を入れたのが恥ずかしすぎるが、気にしない。

このブログでは、次回から根暗女子大生ブロガーぼちが、こんな感じの好きなこと・興味のあることについての記事を書いていきます!

 

  • 目標

f:id:TOFUDAISUKIbot:20170206150435p:plain

まずは、月間100PVを目指します!

 

達成しやすい目標から。ゆくゆくは1000PV, 10000PVを目指します!笑

 

ネガティブ・陰キャ・根暗・コミュ障・豆腐メンタル・スクールカースト下位など負の要素を持っている人がもっと生きやすくなるような記事を発信します!

 

ブロガーという言葉の響きからは、明るい人がやるものだという印象を受けます。

ブログを書く、ってだけならオタクみたいな人が書くイメージもあるけれど。

ブロガーっていうと、顔出しもしてる明るい人がポジティブな記事を書くというイメージがあります(※100%偏見です)。

でも、私は根暗でネガティブでメンタルの弱い隠キャだけどブロガーになりたかった。

 自分みたいなネガティブ・陰キャ・根暗・コミュ障・豆腐メンタル・スクールカースト下位など負の要素を持っている人がもっと生きやすくなるように。

  

  • まとめ

とりあえずそんな感じで。よろしくお願いいたします。